手作り味噌のレシピ

手作り味噌って、意外と簡単にできちゃいます。
塩と麹を、茹でて潰した大豆と合わせて熟成させるだけ*:・'゚☆

初めての方も、手軽に1Kg分くらいから作っちゃいましょう。
容器は陶器の器とかで大丈夫です(' '*)

材料1kg分レシピ

味噌
  • 大豆.......240g
  • 浸け水......720cc
  • 麹......300g
  • 自然塩......120g
(※5Kgの味噌を作るときは5倍量☆)

前日の仕込み

  1. 大豆をよく洗って一晩水につける
  2. 麹と自然園を合わせておく
    1. 作り方手順

      味噌
      1. 大豆を浸け水ごと鍋に入れ、煮る(⇒ 大豆の煮方
      2. 火が通ったら、水を切って熱い内に潰す
      3. 潰した大豆と、塩きり麹を混ぜ合わせる
      4. 混ざったら、おにぎり玉を幾つかに分けて作る
      5. 陶器の器に、うりゃ!って投げ込んで空気を抜いて詰める
      6. 容器の周りを綺麗にして、清潔さを保つ*
      7. 上を平らにして塩を振り、和紙(orラップ)を被せる
      8. 重しをして蓋*◎風通しの良いところで常温放置(。◕ ∀ ◕。)ノ

      なんかミョ〜に長くなってしまったけど。
      やってみたら簡単な手順だと御理解いただけます(' '*)
      一般的には半年熟成させますが、数年放置でも十分食べられます。

      作り方の詳細

      前日の仕込み

      大豆を水につける 麹と塩を合わせておく

      前の晩に、大豆を良く水で洗います。汚れがけっこうついてる。
      此処で大豆を良く洗うのが、美味しい味噌を作る最初のポイントです。
      その後、3倍量の水に浸けておきます。

      麹は、天然塩と良く混ぜあわせておきます(塩きり麹の状態)

      大豆を煮て潰す

      大豆の水煮 水をきる 袋に詰める 大豆を潰す

      大豆はじっくり煮たほうが雑味のない美味しい味噌になります。
      蒸すのも良いですね。90度で2時間くらい、じっくり蒸しましょう*:・'゚☆

      その後に水を切って、熱い内に袋に入れて潰していきます。
      潰し方は適当でいいです(。◕ ∀ ◕。)ノ

      潰しすぎたらすぐに熟成しますが、同時に痛むのも早くなる。
      潰すのはある程度で良く、その分ゆっくり熟成させましょう。
      ゆっくり熟成させた味噌のほうが美味しい。
      丸の状態に近い大豆で作った味噌は、味噌汁に入れる前にすり鉢で潰されます。
      2度美味しい(。◕ ∀ ◕。)ノ*:・'゚☆

      混ぜ合わせる

      潰した大豆 塩きり麹と混ぜる 混ざった 味噌玉お結び

      潰した大豆と塩きり麹を混ぜあわせます。
      固ければ、ほんのちょっぴり大豆の湯で水を加えて混ぜる。
      たくさん混ぜてください。よく混ぜます*:・'゚☆

      均一に混ざったら、味噌玉を幾つかにわけてぎゅ〜っとお結びを作ります。
      空気を抜くようしっかり握るのがポイント。

      陶器に詰める

      陶器に投げ入れる 平にして和紙を敷く 受け皿+重し 風通しの良いところに放置

      陶器の器の中に、味噌玉を投げ入れます。
      しっかり空気を抜いて、平らにするのがポイント。
      和紙で密閉状態を作り、重しをして蓋。

      風通しの良い所で常温保存です*:・'゚☆
      味噌作りは冬がおすすめ。

      じっくり半年熟成させて、美味しい味噌にしましょう。
      梅雨時期や夏の間は冷蔵庫へ.。.:*・゜

      最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする