ヒマラヤソルト 食用

ヒマラヤ岩塩
商品名
ヒマラヤ岩塩
原産地
チベット、ヒマラヤ
にがり成分
殆ど無し
還元力
-190mv以上
参考価格
600円〜/100g
使用方法
料理、塩浴、マッサージ

【各ショップで価格を比較できます】
楽天で探す amazonで探す Yshopで探す

ヒマラヤ岩塩の効能

3億8千年前、大規模な地殻変動によってヒマラヤ山脈が形成される時。
原始の海水が高温のマグマに焼かれ、還元力を持つ貴重な岩塩が作られました。
ミネラルがバランスよく含まれ、しかも水に溶けやすいため消化効率も良いです。
さらに「にがり成分」が殆ど消失しているため、人体に負担をかけること無く摂取することが可能。

体内の過度な活性酸素を緩和し、アンチエイジングに非常に優れた塩でもあります。
水に少量でも溶かせば、酸化還元水を作ることも出来る。便利なアイテムです。

風味豊かなヒマラヤ岩塩は、食卓、お風呂、生活全般に華を添えてくれますよ*:・'゚☆
食用として売られるのは貴重であり、採掘量全体の10%程です。
ヒマラヤの大自然と現地の方々に感謝して、大切に扱いましょう。

ヒマラヤ岩塩の種類

ヒマラヤ岩塩は、採掘地や地層の色によって種類が分かれています。
各種ミネラルは下層の方に堆積しやすく、それが濃い色に現れているのだとか。

ピンク
採掘量が最も多く、塩味もはっきりしているため食用として扱いやすい。
レッド
塩味と同時に甘味を含むのが特徴。食材の味を引き立たせるのに適する。
パープル
マグマの高熱によって色が紫色に変化した岩塩。酸化還元力が最も高い。
ブラック
各種ミネラルと硫黄成分が豊富。栄養価は高いが、硫黄の風味が強い。

酸化還元力の比較

ヒマラヤ岩塩はマグマの高熱で真空焼成される過程で、
マイナスの電子を持つ抗酸化ミネラルが含まれていくようです。
さらに結晶には無数の穴が存在し、表面積は一粒だけで広大な広さを有する。
炭に似たその結晶の構造から、天然の還元力が発揮されると云われています。

この中で酸化還元力が最も高いのは紫塩(パープルソルト)
一般的なピンクソルトが-190mvなら、紫塩は-380mvと2倍の還元力を持ちます。
次いで紫とピンクの間にあるレッドソルトは、色が濃いほど還元力が高くなります。

ちなみに、ミネラル含有量の多いブラックソルトの還元力は-220mvほどです。

ヒマラヤソルト 使い方

ストレスや化学物質を浄化して、リラックスを促す時は紫塩。
ミネラルバランスを整えたり肌に栄養を補うときはブラックソルトでしょうか。
購入する時に「入浴用」「食用」かをきちんと確認して使ってください。

食用としては、癖がなく扱いやすいのがピンク〜レッドソルト。
初めての方なら、ピンク⇒レッド...そしてパープル、ブラック。
と順繰り試してみるのが良いかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする