切り干し大根 レシピ

(切り干し大根)
切り干し大根

【分量】(6食分程)

切り干し大根
50g
戻し水(出し汁)
100cc適量
(戻し汁and煮汁として)
人参、刻み昆布、干し椎茸など
計50g程
ごま油
小さじ1
醤油
大さじ2

【所要時間】

下準備
料理時間

作り方

  1. 切り干し大根を水で戻し、材料を細切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れ、切り干し大根を水気を切って炒める。
  3. 水気が飛んで油が馴染んだら人参を加え炒め、その他の食材も加える。
  4. 大根の戻し汁を入れて蓋をする。火が通るまで弱火で煮る
  5. しょうゆを数回に分けて味付け、水気が無くなるまで煮る。

仕上げに胡麻を振りかけたり、トマトソース等にも合う(。◕ ∀ ◕。)ノ

切り干し大根の戻し方

水でさっと洗い、細かいゴミを落としてから浸々の水で戻します。
細切りの場合、おおよそ15分くらいで戻ります。

切り干し大根の戻し方 戻し切り干し大根 大根が太くなるほど戻すのに時間を要しますが、 味も噛み応えもしっかりです。

大きく切られた切り干し大根は、一晩寝かせて置いても良いでしょう。


ちなみに、大根の戻し汁は料理に加えることで味に深みを出します。
忘れずに使うようにしましょう。

材料を切りそろえる

最初に、材料を切り干し大根の大きさにあった太さに切り分けます。

切り干し大根レシピ

フライパンで炒める

フライパンを熱してごま油を敷き。水気を切った切り干し大根を炒めていきます。
ある程度火を入れたら切り干し大根を片方に寄せて人参を入れ、上から被せて炒めます。

フライパンにごま油 切り干し大根を炒める 人参を入れる


その他の食材も入れ(昆布や高野豆腐、油揚げなど)ある程度炒めたら、大根の戻し汁を加え蓋をし、弱火で煮ていきます。
大根の戻し汁を加える 蓋をして煮る


仕上げにしょうゆを鍋肌から回し入れ、水気が無くなるまで一煮立ちして完成です。
天地返し

切り干し大根のレシピまとめ

このように切り干し大根を使う際のポイントは...

  • 浸々の水で戻す
  • 戻し汁を使う
乾物全般に言えることですね。切り干し大根の基本レシピは以上になります。
切り干し大根は卯の花やハンバーグに混ぜ込んだり、酢の物にしたりと様々なレシピが存在しますので、好きなようにアレンジされてみてください。

切り干し大根の効能と選び方

切り干し大根 選び方 秋〜冬に出来る大根を細切りにし、天日に晒すことで食味と栄養をぎっしり凝縮させ、保存も効くようにしたのが切り干し大根。 生の大根よりもミネラル分が多く含まれ、特にカルシウム、鉄、ビタミンB群が大幅に向上します。

米を主食とした日本の食生活に、ぴったりの食材です。

新ものは秋〜冬に出回ります。
切り干し大根はほのかな飴色の、天然のモノを選んでください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする