大豆レシピ

大豆を主とした豆類は、重要なタンパク源になります。
中でも畑の肉と呼ばれる大豆は、メイン料理にも大活躍する食材です。

小豆の頁でも挙げたとおり、豆類は分量の3倍の水で煮るのが一般的。
まずは基本の、大豆の水煮をマスターして行きましょう。
大豆の水煮を作り置きすることで、様々な料理に幅広く活用できます。

大豆の水煮 レシピ

(大豆の水煮)
大豆の水煮

【分量】(6食分程)

大豆
1/3カップ
天然水
1カップ
出し昆布
3cm角×1枚分
豆類は分量の3倍の水で煮るのが基本です。

【所要時間】

下準備
圧力鍋の場合
通常鍋の場合
約40分間

作り方

  1. 大豆を50度洗い。水でも可
  2. 分量分の水に1時間以上浸ける
  3. 弱火で蓋をして煮る
  4. 沸騰後20分くらいで完成

水の代わりに、乳酸菌液を大豆に漬けると、
驚くほど大豆に甘みが出て美味しくなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする