しつけ、叱るに相応しからず

全てを許されているはずの子どもにとって、

どうしてそんな顔をしてるの? どうして叫んでるの? なんでひどいことするの? お父さんやお母さんの表情、荒ぶる声の調子を。
なぜ?どうして?しか感じない。

だって意味が分からないんだ。
自分は何でもしていいはずなのに、与えられた環境は、すでに自分の身体の一部でもあるのに。 あらゆるものを、自由に動かすことがどうして許されないんだろう?

それでも懸命に理解しようと試みる。なんで動かせるのに動いちゃダメなの?
不思議で、不思議で、ぜんぜんわかんない、意味がわかんない。わかんないのはヤだ!
どうしてどうしてどうして!? なんでそんなこというの?!


子供にとって、しつけのために叱るというのは
訳も分からず、自由を矯正されることに他ならない、と感じる。

分からなくて当然なんだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする