バストアップの方法

バストアップにあたって、一番に改善するポイントは姿勢意識の持ち方だと感じます。
胸に対するコンプレックスを抱くことは、誰しもが経験ありますよね。

「私の胸は...」


そのような自信の無さが、姿勢に、外観に現れてしまいます。
自分の胸を見られたくない、恥ずかしい、隠したい、という想いから
無意識の間に猫背になってしまい、ますます胸を目立たなくしてしまっていたのです。

自分のバストに自信をもつ

大きくても、小さくても、その人自身の魅力がある。
これが一人の男が語る真実であり、あらゆる世論を凌駕する一つの見解です。

大きさじゃないんですね。
その僅かにふくらんだやわらかな感触も、豊満で揉みごたえのあるバストも、
男性にとっては優越付けがたく、「両方お持ち帰りだわ〜(。◕ ∀ ◕。)ノ」となる。

そんな100戦練磨の経験を持つ彼は、こう仰ってました。

「大きさじゃない、形だ! オレは、胸を見ただけでその子に健康状態が分かるんだ。
 形の良いおっぱいはいいぞ。健康的で張りもあるからなʕ•ᴥ•ʔ」


...ちょっと、スゴイですね(' '*)
100戦練磨... 彼は一体何者なのでしょうか..??

なるほど、つまりバストアップで目指すべきところは
形の良い、ハリのあるおっぱい、ということなのですね。

世間では大きさが騒がれてるようですが、真実は別のところにあったようです。
だから現状、自分のバストの大きさがどんなふうであれ、悩む必要はないと想います。

自分の持つ唯一無二のおっぱいに、自信を持つことから始めてみるのです!

形の良いハリのあるバストにするには?

より魅力的なバストにするには、心の姿勢が大切です。
常日頃の姿勢で、バストの外観はガラリと変わって見られます。
唯一無二の自分の胸に、自信と信頼の気持ちを抱くとき、
  • もっと私を見て!
  • 素敵でしょ?
  • もっともっと綺麗になるからね!
そんなメッセージが女性の身体全体から発せられ、世の男性はとりこに...

心の姿勢は、土に関連してくる

例えば陰陽五行の視点で言うと、バストは脾臓系「土」に相当します。

意識 エネルギーの中心軸【土】
陰陽五行【土】


ここに書かれてあるとおり、始めに意識の持ち方が大きく関連してますね。
心の姿勢が正されたとき、全てはいい方向に運命は好転していくはずです。

身体の姿勢を正す

自分の身体に自信をもつことで、自然と姿勢も正されるかと思います。
さらには、意図的に内蔵を持ち上げ姿勢を正すことで、胸の輪郭をはっきり魅せることも可能です。

バストアップの正しい姿勢エクササイズ

  1. 大きく息を吸い込みながら胸をひらきつつ、お腹を引っ込めることで内蔵を持ち上げる>v<
  2. 身体の位置をそのままで、ゆっくり息を吐きながらさらにウエストを細めていく
  3. その姿勢をキープしたまま、息を吐ききる(●o≧д≦)o

息を吸いながらお腹を引っ込めるのは、腹式じゃなく胸式。一時的に胸で呼吸する動作。
手をお腹に当てておくと、意識して引っ込めやすいと思います。


これだけの動作、慣れないうちはちょっとキツイですが
朝起きたとき、お風呂あがりなど1日2回ほどやってみると、
バストの位置が自然と整ってくるでしょう。
内臓機能も強化され、脾臓にも効果的です。

ホルモンバランスを整える

さらにバストの張りを出すには、女性ホルモンの働きが必要不可欠です。
ホルモンバランスについては、陰陽五行では「水・腎臓系」の視点が役に立ちます。

陰陽五行【水】


以下の記事からピックアップすると、女性ホルモンのバランスを整えるのに効果的なのが
程よい睡眠、生理周期の改善、そして小豆だと分かりますね。

関連項目


これらの項目が、ホルモンバランスを整えるのに関連してきます。

ストレスのケア

また、無理なストレスが掛かって解消できないでいると
そこからホルモンバランスが崩れ、姿勢が正されないままになってしまうこともあるので
ストレスケアも大切です(解消法は、これまで挙げたページに関連してきます)

たんぽぽコーヒーを飲む

健全な消化器官の元では、皮下脂肪はバストに最も多く蓄えられます。
即ち、膵臓(胃)の働きを活性化させる食べ物・飲み物がバストアップに有効。

その代表的なものが、たんぽぽコーヒーです。

たんぽぽコーヒー【ぽぽたん】


たんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒー


その他比較 ⇒タンポポ茶


たんぽぽの根の成分が、乳の張りを活性化。バストに張りを出すことができます。
同時に小豆などでホルモンバランスを整えれば、そのバストを維持することができるでしょう。

胸のたるみを予防する

胸のたるみで悩まれる方も多いと思います。
年齢を重ねるごとに。胸がたるんでくることがありますね。
それは胸を支える筋肉の衰えからくるもので、部位が変われば以下の項目にも関連してきます。

目のたるみ


こういったたるみの原因は、まず白砂糖、そして食品添加物による代謝阻害。
さらに無理なダイエットによって、急激に筋肉が落ちてしまうことなどです。

また、コーヒー、白砂糖、牛乳。この3つはバストの適正な状態を妨げます。
よく行くカフェで、コーヒーにシロップとミルクを...というのが、
意外とマズイというのを知っておいたほうが良いかもしれません。

同様に、バターやマーガリンのとりすぎにも注意が必要です。


この辺りは、正しいダイエット法を実践することで
適度に身体のデトックスをしながら、バストの張りを改善していくと良いと思います。

正しいダイエット方法


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする