頭皮のケア 正しい髪の洗い方

髪は、陰陽五行では《水》の司る部位になります。
ホルモンバランスのケアをすることで、自然と艶のある髪になるでしょう。

鍛えます ⇒ 陰陽五行《水》

髪の痛む原因

  • ミネラル不足
  • ストレス
  • 生理不順
  • シャンプーの仕方

ミネラル不足が原因

主に海草類や根菜類のミネラルが、髪のケアには必須です。
また、天日干しした乾物類、梅干し、豆類(特に小豆)など黒い食べ物が効果的。
ひじき+蓮根、小豆+昆布、お煮染めなどなど。

ストレスが原因

ストレスが髪にダメージを与えるのは、緊張で内分泌系の働きが抑制される為です。
内分泌系の働きが弱まると、その影響が髪の毛の症状に現れます。
ストレスで白髪になったり抜け毛が多くなるのはそのため。

ストレスの解消
上の原因を解決するには、幸せな日々を送る事。
日常に楽しいイベントを組み込む事。笑顔で過ごす事。

さらにストレスで弱まった内分泌系の働きを助けるのに効果的な『梅干し』
唾液が出るのは、内分泌系が活発になってる証。髪に良いです。
食べ物を良く噛んで食べても、やはり髪に良いです。

頭皮のケア 日頃の注意点

上の改善策に加えて、頭皮のかゆみがある場合は日常生活も見直すこと。
油物、白砂糖、極力控えてください。それで頭皮へのダメージを抑えられます。

あとは洗濯に使う洗剤(合成界面活性剤入り)なども注意。合成洗剤の環境ホルモンが経皮毒として体内に入り、腎臓、肝臓に負担を与えます。
其処からかゆみの原因を発生させる場合があったり。
洗濯は重曹ベースの洗剤(または重曹+塩、仕上げのクエン酸)で、衣類の汚れは大抵落とせます。

正しい髪の洗い方

続いて正しい髪の洗い方を詳しく解説します。
頭皮はマッサージをする感覚で優しく洗うようにします。

  1. シャワーで一分ほど髪を洗ぐ
  2. シャンプーを手に取って、両手で泡立てる
  3. 両の手で指の腹を使い、優しく揉み洗い
  4. 前頭部と頭頂部に汚れが集中しやすいので、念入りにマッサージ
  5. シャンプー後は、完全にお湯で流しきる
詳しい動画

最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする