生理痛と生理不順の解消

生理痛や生理不順などのトラブルでお悩みの方へ。

始まりの言葉として、「女性は月と共鳴している」との言い回しをご存知でしょうか?
生理のサイクルは、「月の満ち欠けのリズム」を意識すると自然と周期が整ってくる
といった例が様々な形で報告されています。

関連記事 ⇒ 月の満ち欠けとリズム


生理不順や生理痛の改善には、女性ホルモンのバランスを整えること。
そして、血液の浄化を促すことで生理の負担を軽くすることが必要不可欠です。

陰陽五行の視点では、以下のコラムが役に立ちます。
目を通されてみてください。

《腎》のケア(ホルモンバランスを整える)
《肝》のケア(血液を浄化し、スムーズな生理を促す)

生理痛は血液の汚れが主な原因

生理には、本来であれば痛みは伴わないでしょう。
ですが生理には子宮内膜層や血液に乗じて一気に悪いモノ(環境ホルモンや血液中の老廃物など)を出そうとする作用が働くので、
血液に汚れが溜まっていたりすると、生理痛がひどくなってしまいます。

注意するべき点として以下のコラムを参考になさって下さい。

白砂糖の害(身体が冷え、代謝が落ちることで生理のリズムが乱れてしまう)
食品添加物の害(血液が汚れ、生理の痛みが重くなってしまう)


血液を綺麗にすること、汚さないこと。
それが、生理痛対策の第一歩です。

身体を温めることの大切さ

また、常日頃からお腹の緊張をほぐしてあげる心と身体を温める、心穏やかな時間をつくる。
といったことを心がけることが大切です。

生理の痛みは、月経を促す為に子宮がぎゅ〜っと収縮する所から出てきます。
身体が緊張状態にあると、痛みが伴ってしまうのです。

そこで身体(特におへその下あたり)を温め、子宮の緊張をほぐしてあげることで、
心穏やかな環境を作り、子宮を柔らかくし、スムーズな生理を促します。

その為、柔軟体操やヨガ、半身浴などは、生理痛ケアにも優れている。
同時に、身体を冷やさないオーガニックコットンの布ナプキンもおすすめです。
(紙ナプキンには化学薬品が使われ、体を冷やすだけでなく、経皮毒による被害も報告されるため注意が必要)

オーガニック布ナプキン


そして身体の緊張状態を解くのには、以下のコラムも有効です。

肩こり解消法
骨盤ダイエット 運動方法


生理トラブルがあるのは、身体の何処かに改善点があると教えてくれている証拠。

生理に伴う痛みは、アラームとともに身体の不調を肩代わりしてくれています。
だから女性は男性に比べて長生き。有り難い話ですね。

ホルモンバランスを整える食べ物

初潮は赤飯と云われるように、生理中は小豆が効果覿面です。
小豆には生理時に失われる女性ホルモンと似た成分が含まれており、
生理時に肌荒れの原因となるホルモンバランスの改善に打ってつけ。

同時に、小豆は生理周期の改善にも役立ってくれます。
小豆に含まれる成分が生理時の様々なトラブルをケアしてくれるのです。

関連記事 ⇒ 小豆の煮物レシピ

生理前後は、デトックスの効力が上がる

生理前後は肝臓を労る酵素ダイエットなどで、血液を綺麗にすると良いでしょう。
体質によって前後しますが、生理時はダイエット(デトックス)効果がより高まる時期です。
生理期間を利用して、身体の内側から綺麗になりましょう。

参考 ⇒ 正しいダイエット方法【酵素の働きを知る】


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする