ソーラーウォーターについて

こちらで玄米乳酸菌を培養する際、疑問に思ったことがある。⇒ 米のとぎ汁乳酸菌の作り方

「なぜ、透明な一升瓶は無いのだろうか?」と。

色付きの瓶が優れる理由

調べてみると、こんな情報を得られた。

透明な一升瓶は、なぜ価値が無い?
透明ですと、酒の天敵である「紫外線」をもろに浴びてしまいます。
ですので、茶ビンや緑ビンの方が透明ビンより需要があります。
日本酒を造る蔵(ビンを最終的に使用する場所)
からしてみれば透明ビンは、商品の品質を著しく低下させる恐れがあるので
透明ビンは「いらない」物となります。
酒屋側も、透明ビンをお金を出して消費者から引き取っても、
どの業者(酒蔵)からも需要がないので
透明ビンを引き取っても何のメリットもないので
皆、透明ビンを引き取らないのだと思います☆

補足
そうですね、紫外線の影響が日本酒に比べて少ない「焼酎」に
使用される場合がありますね。特に、樽などに貯蔵した焼酎に
用いられます。樽で貯蔵した焼酎は黄金色した焼酎になります。
ですので、消費者に樽貯蔵したものであるか、そうではないかを知らせるために
ワザと透明のビンに「黄金色焼酎」を入れて販売する場合があります。
ちなみに、お醤油や酢を透明ビンに入れて販売する製造業者もあります。


なるほど。。。

色が付いてるのは、紫外線が入らない方がいいからなんだ。
じゃあ色付きの、何か良いボトルあるかな〜って調べてみたんだ。
そしたらこういう商品に行き着いた

ホ・オポノポノ Ceeport ブルーボトル(大:1800ml)


「ブルー・ソーラー・ウォーター」とな。

...なるほど。ブルーのボトルか。。。



これは、考えてみれば理にかなってるかもしれない。
地球は青い、地球の空は青い。地球の水も青い。

それは、地球の表面の膜が、青色の光を反射してるからそうなる。 私たちは、そんな青色の星で生きてるから、中の「透明な水」も同じような環境にしてあげたなら、 地球の色のフィルターを通して太陽光に照らされ、さらに理想的なバランスに調律されてくれるのだろう。と。


「水」に青色の効能が宿る...

そして青色は、インテリアとしてもおしゃれだ。
心を落ち着かせる、海の香りがする。気に入った!

よし、ブルーボトルを置いてみよう(o _ o。)

ブルーソーラーウォーターボトルの販売

さて、ブルーボトルの購入に踏み切るんだが
どうも、公式のブルーソーラーウォーター瓶は高すぎるんだよな。

ホ・オポノポノ Ceeport ブルーボトル(大:1800ml)



似たような商品で、同じamazonでも半額以下のものがある。

ブルーボトル 大 1800ml プラスティックキャップ付き  

他のショップには..,どんなものがあるか?
探しまくった(。0 _ 0。)ノ

http://item.rakuten.co.jp/sekimori/sak_s1800-cbt/
http://www4.synapse.ne.jp/blue_bottle/


ふむ...(' '*)


それから注意点として、金属製のキャップはダメらしい。
公式だとプラスティックの蓋ならイイらしい。
まぁ、金属に食べモノの発酵は相性悪いからね。
(発酵⇒PHの変化より、金属成分が溶け込んで劣化しないように)

参考 ⇒ 米のとぎ汁乳酸菌の作り方

私たちの色相の世界

私たちの眼は、それぞれの色を通して光を感じとっている。
心の底から求める色、自分に必要な色。

ちな...よく見るお酒の瓶に、透明な青色は中々ない。
おおかた「翠」か「茶」の色をしていることが多い。
ということは、青でなくとも、色によって何らかの意味があると予想される。

私の好きな色は、青と緑。
なので、その2つの色の瓶を使ってみようと用意してみました。

ブルーソーラーウオーター グリーンソーラーウォーター
ブルーボトル
青は、静寂。海の色。
ゆったりと、大海の揺らぎに溶け込んでくような。
海底、深層意識を覗きこんでるような感覚。

グリーンボトル
緑は、森林。生命力の色。
キラキラと、瞳の奥を輝かせて
今まさに、木漏れ日の中を駆け抜けようとする。

.。.:*・゜安らぎの波動.。.:*・゜ .。.:*・゜活力を高める波動.。.:*・゜

青が深層リラックスの闇夜だとすれば、緑は生命力の色。活力の湧き出る真昼のよう。
確かに、ブルーソーラーウォーターでなく、グリーンの色にも何らかの意味を見いだせた。

参考 ⇒ グリーンソーラーウォーターで検索


青い水面、緑の葉っぱ。

  • 青は、意識の深層に働きかける
  • 緑は、地表の生命力に働きかける

私のお部屋は、そんな色になりそう。
発酵瓶のボトルも兼ねて、お部屋のインテリアとして飾ってみるとします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)(記:2015.08.06)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする