SIMフリースマホ おすすめ端末

(最終更新:2015.11.04付)


SIMフリースマホ おすすめ
機種名
FREETEL SAMURAI(雅)
価格
定価19,800円
マットブラック
発売日
2015年10月2日
概要
SIMフリー対応
MicroSIMサイズ
LTE通信対応
microSD対応

【各ショップで価格を比較できます】
楽天で探す amazonで探す Yshopで探す

(2015.11月時点にて当サイトのオススメNo.1)

当サイト断然オススメは「SAMURAI(雅)」

シンプルライフのインターネットや、スマホ生活にピッタリなのがこの機種。

SAMURAI(雅)の見どころ

  • 通信速度が最新のLTEに対応
  • 破格の値段ながら、機種のスペックは3〜4万円並の性能を持つ
  • 余計なもの、無駄な昨日が一切ない
  • 通常スマホと何ら変わらないのに、価格が本当にお手頃
  • コスパ断然No.1、普段使いに申し分ない

見どころは、ネットの活用に必要最低限の性能を常備、かつ余計なオプションがない、価格に無駄がない、LTE対応で速度良好と、シンプルイズベストの全てを兼ね備えた機種です。

私自身も、2015年秋から愛用してます(' '*)

SIMフリー格安スマホ おすすめ
⇒ FREETEL SAMURAI(雅)



上記のSIMフリースマホを用意すれば、あとは以下のSIMカードのプランから、通信カードを取り寄せるだけ。

格安SIMカード(MVNO)


シンプルライフに相応しいネットライフが、ここから可能になります(。0 _ 0。)ノ

もちろん、テザリング機能で、wi-fiルーターのようにPCその他の機器からインターネット接続も可能になります(=ネット回線契約も、もしかしたら必要なくなる)


SAMURAI(雅)の難点

SAMURAI(雅)にも欠点はあります。
おすすめの機種ですが、以下の点が気になる人は注意。

  • スクロールの挙動が遅い

既存の機種に比べ、スクロールの反応が若干にぶい

普段使いの分には全く問題がありません。
読み飛ばしの際、ハイエンド機種に慣れた方には、若干もっさり感があるかも?くらい


以上の点が気になるなら、代替としてこちらの機種もオススメできます。
SIMフリー格安スマホ おすすめ2
ASUS ZenFone 2 Laser

格安SIMカードを本体にセットして使用可

当ページがおすすめするSIMフリー対応のスマホ端末と、こちらの通信規格のSIMカードを使うことで、docomoやauなど一切の契約なしで、普通にスマホが使えるようになります。

こちらとセットで使う ⇒ 格安SIMカード(MVNO)


上のリンク先でも上げましたが、当ページのスマホ端末(SIMフリー対応)を予め用意しておけば、上記の格安SIMカードより月額1,000円足らずにて、スマホの利用が可能。通常の通信プランに比べて、驚くほど出費が削減できてしまうのです。

皆さんもこれで、リーズナブルなスマホライフを楽しまれてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)(最終更新:2015.07.12)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする