WiFiルーターの通信キャリア比較

wifiルーター
  • 料金が安い(月額1,000円〜)
  • 回線を引く必要がない
  • 申し込んで直ぐに使える
  • 接続設定が簡単
  • 外出先でも使える(持ち運び可能)
  • 出張や引っ越しの時もそのまま使える
  • ただしエリアによって接続状況にムラがある

モバイルWiFiルーターがあれば、ノートPCなどから何処でもインターネットに接続でき、外出先にも手軽に持ち運び出来ます。 面倒な接続設定も必要とせず、端末側でIDとPASSを入力するだけで簡単。価格も据え置きと比べて月額料金がかなり安くなるため、利用場所やインターネットの使い方次第では、固定回線をWiFiのみに切り替えるのが賢い選択です。

モバイルWiFiでインターネット回線を一本化!

多くの場合、モバイルWiFiによるネット接続に一本化したほうがお得かもしれません。
余計なお金を掛けないシンプルライフ、契約縛りからの解放、月々の使用量に応じたプラン選択が可能。
インターネットが外出先でもできるようになるので、回線の有無を問わなくなるメリットも有ります。いつでもどこでもネットライフを楽しめるは、場所を選ばずに仕事できるということでもある。

自分的に、この通信手段を選ばない手はありませんでした。

固定回線(光・ADSL)からの切り替えで節約に

自宅で繋がってる光ファイバー回線やADSLは相場が合わせて月額5,000円くらい。
NTTフレッツ
けれどもWiFi接続の最安プランなら月額1,000円〜3,000弱。大幅な節約になります(' '*)

さらにMVNOのSIM契約の場合、スマホやタブレットなどモバイル端末のデータ通信費と合わせて、自宅の回線に掛かる費用に一本化ができるメリットが有る。

MVNO 格安SIMカードについて

自宅回線からWi-Fiに切り替えた方がいい例

  • 単身赴任・或いは引っ越しの頻度が多い
  • 動画やまとめサイトなど、接続動作の重いページは見ない

これらの場合、インターネット料金は格安SIMカードに一本化したほうがお得でしょう。
PCによるインターネットもテザリングで賄えるので、ネット回線は契約の縛りがない格安SIMカード(スマホorタブレット経由)のみの方が無難。

WiFiルーターの比較【MVNO・WiMAX・ワイモバイル】

WiFi(モバイル回線)には、MVNO、WiMAX、ワイモバイルの主に3種類の通信回線が用意されています。 それぞれでエリアのカバー範囲が異なり、通信速度や容量制限に違いがあります。


MVNO 格安SIMカード

断然オススメはMVNOの格安SIMです、ドコモ回線を使用してるため、国内であれば場所を選ばず、ビル群の中、山奥や田舎でもカバーできるからです。
通信速度も安定しており、月の容量も最大10GBまでと、何の心配もなく使えるレベル。
利用するにはSIMフリー端末が必要ですが、既存のスマホを設定し直すことでOKの場合が殆どですし、何と言っても月額料金が安い!

格安SIMカード(MVNO)比較

WiMAX/WiMAX2+

WiMAXによる接続プランは月額固定で使い放題通信速度も速く快適。但し室内において接続速度にばらつきがあります(ビルの入り組んだ場所や地下は繋がりにくい)
主要エリア内で、通信制限を気にせずたっぷりインターネットを楽しみたい時に、WiMAXがおすすめです。

WiMAXの最安プランを確認する

LTE・4G(Y!mobile)

ワイモバイルは対応エリアが広く、室内や建物の入り組んだ場所でも繋がりやすいのがポイント。しかし定められた転送容量をオーバーすると速度制限に引っかかります。(ヘビーユーザーにはやや不向き)

LTE・4G(Y!mobile)の最安プランを確認する

WiFiルーター比較 まとめ

自分の住む環境、対応エリア、ネット接続の利用頻度などを考慮した上で、どの回線を利用するかを決めましょう。多くの場合、MVNOの格安SIMによる通信手段がおすすめです。家族皆で使う場合など、
回線が決まったら、後はその回線を取り扱う会社の中から最安値のプランを選べばOKです。 各社の違いは料金プランとオプションサービスのみですから、使う回線が同じならば通信環境に大きな差はありません。 MVNOか、WiMAX?どちらかを選択して、あとは以下より最安値のプランを比較しましょう。

WiFi料金の最安値は?

以下、WiFi接続を実際に利用した体験談を踏まえつつ、各回線でおすすめの最安プランを比較掲載しています。

格安SIMカード(MVNO)比較
WiMAX 最安値プラン
ワイモバイル 最安値プラン

WiFi接続による電磁波について

また、気になる電磁波については以下をご覧ください。

スマホ(WiFi)電磁波の影響


最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)(最終更新:2015.02.14)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする