WiMAX2+の通信速度について考察

最近ネットのプランの見直しで、WiMAXについて色々調べていたところでした。

2013年10月よりサービスを開始したWiMAX2+
これは無線でインターネットのやりとりするための次世代回線みたいなものですが。
従来のWiMAXに比べて驚異的な速度を実現する見通しがあるようです。

参考 ⇒ http://gigazine.net/news/20130729-uq-wimax2/

 
なんと!
2017年には1Gbps超ですか!?

私、昔の光回線感覚で100Mでも充分だと思ってたくらいなのに
ざっと、その10倍速ですね。

で、今まで私が使ってたWiFiのイーモバイルLTEだとせいぜい10Mbpsくらいだから…
えっと、100倍速(。◕ ∀ ◕。)ノ;;;;

 
早すぎる。スゴイ。。。
これは近い将来、据え置き回線が要らなくなりますね。
みんなルーター持って、手軽に通信する感じ?

 

うーむ。すごい光景がイメージされる。
果たして、電磁波の影響はどうなるだろう。。。???
イメージを巡らせてみる。

スマホ・WiFiの電磁波の影響について

 

まだ周波数帯が2.5GHzということで、とりあえず影響は…
少ないか??

ただし、金属板で跳ね返る性質はさらに強化されるだろうから。
従来の携帯電話の比じゃない。特にWiMAX圏外でルーターが電波を無闇に発信する状態は
危険。なんですよね。。。

この辺、ルーター開発の段階できちんと抑えるようにしとかなくちゃですね。
地下とか、今までみたいに使う人たくさんだと、ヤバイですし。
地下鉄での使用は以前にもまして気をつけないと大変だ。

 

電波のことで考察すると、
自然のネットワークと都会のネットワークとの周波数の違いに
だんだんと理解が深まっていくような気がします。

私もWiMAX圏内だったら、いずれ2+を導入することにもなると思う。
でも、とりあえず今はWiMAXで良いかなという感じです。
お手頃だし無駄がないから。

WiMAX2+/WiMAXのプラン比較記事がこちらです。

WiMAX2+最安キャンペーン

 
電波のやりとりも奥が深いですね(‘ ‘*)

» いつも応援ありがとうございます(' '*)
   

コメントは受け付けていません。