今、出来ることに集中する

畑が。。。

最初から、完璧な形でなんて出来るはずないのに。

最初から、完璧な形でやろうとして、それが実現できなくて

結局、ほとんど何にもしてこなかった。

樹も、作物も。

 
今まで口ばかりで、

結局は、彼女からの贈り物として

今、かじゅまるくんが目の前に居る。
かじゅまるくん
 

ああ、自分は何にもしてこなかった!

だから、何もかも現実味のないことで。終わってしまってたんだ。

何事も、目の前にできる小さな一歩から始めなければならない。

もし過去この場で、できることに集中してたら、今頃、もっと大きなことができていただろう。

今できることに集中しなければ。。。

どうせ自然農の完成形に到達できないからと、今できることを疎かにしてはならなかったんだ。

必要なステップだ。F1-種だろうが、ホームセンターの土だろうが、そこから始めなければ…!!!

 
 

あのときの言葉が深く突き刺さる。

「あなたが必要ないと思ってることを、必要としてる人は沢山いる。どうしてあなたはそれらを否定できるの?」

…自分にも、最初のステップに、周りにあるモノが必要だと分からされた。

…本当に情けない限りだ(o _ o。)

 
 
植木鉢の土から築き上げるんだ。

» いつも応援ありがとうございます(' '*)
   

コメントは受け付けていません。