必要最低限のもので暮らす

一人暮らし荷物 物のない生活は、暮らしのアレンジが自由自在。気分に応じて心地よいお部屋に模様替えできる!創造性に満ちたすばらしいモノです。

必要な物が少ないほど、自由な空間が解放されます。生活スペースを広々確保できます。 埃も少なく掃除も楽。人は最小限で生きられる、残りの全ては贅沢品だと気づく。


私にとって食生活にも同様のことが言えます。
ロハスな献立「食べるのは生きるため」

必要最小限でも生きられることを体感すれば、どんなに暮らしやすくなることか!
断捨離を実践される方は参考になさってください。

ここで生活に必要な一覧を、写真付きで掲載しています。
(2015年9月現時点)

生活に必要なもの(一人〜二人暮らし)

常に必要なもの

必要最低限
MacBook Air + ACアダプタ + 「フリーSIMスマホ + 格安SIM()」 + ガラケー
iPod(フラッシュメモリとしても利用) + 接続コネクタ + イヤホン
お財布 + キャッシュカード + 免許証
歯みがき + 歯磨き粉(重曹でも可) + ボールペン + 折りたたみ傘

スマホ・ネット料金について

以下の方法でパケ代やインターネット料金を安く抑えられます。

ネット環境の見直し ⇒ スマホ・インターネット料金を安くする方法

お部屋

部屋ひっこし
通帳 + 印鑑 + 各種書類 + パスポート
お布団×2 + 調湿マット + 電球(ライト+ライトカバー)×2
麻カーテン×大2組(巾178cm×丈172cm)小1組(巾98cm×丈134cm)
下着靴下×4 + スボン×4 + Tシャツ×4 + 上着秋2冬2 + コート冬2
お洋服ハンガー×16 + せんたく干し小×2 + バスタオル×3
置き鏡 + 爪切り + ハサミ + 剃刀 + ドライヤー + ティッシュ
精油 + iPodスピーカー + 音楽機材

追加の備品

カーペット×1、机×1、椅子×2、小棚×1、ちゃぶ台、アース線、スリッパ×2、自転車

キッチン用品

必要最低限の調理器具
冷蔵冷凍庫 + ガスコンロ(2つ口)+ 炊飯器
シラルガンセット(圧力鍋 + フライパン + 深鍋 + ミルクポット)
包丁 + まな板 + ザル + ボウル + レードル + 茶こし + ゴムベラ
竹ざる + 計量カップ + ご飯のお櫃 + 乳酸菌瓶×4 + 2L果実酒瓶×2
布巾×3(食器用)+ タオル(台所用)×2 + PNスポンジ(シンク用)
H2oasis(水素水浄水器)+ 低音蒸し鍋 + サランラップ

キッチン収納を詳しく ⇒ 必要最小限の調理器具一式

食器・保存容器

必要最小限の食器
食器(茶わん小 + 汁わん白 + スープ皿 + プレートM + スプーン + お箸 + 湯のみ)×2
保存容器(大、中×3、小×3、極小×1、おろし皿、茶筒、ピッチャー、オイル容器)

食器について詳しく ⇒ 必要最低限の食器セット

調味料、食材

必要最小限の調味料
ヒマラヤ岩塩 + キパワーソルト + みそ + 醤油 + 梅酢 + ごま油 + オリーブオイル等 + 本葛粉 + 麹 + あらびき茶
玄米 + 昆布 + 干ししいたけ + 梅干し + 小豆 + 大豆 + 番茶 + 若布

必要な調味料を詳しく ⇒ 必要な調味料一覧

化粧品、入浴

必要最低限の化粧品
ビーグレン(洗顔化粧品) + アロマシャンプー + ボディソ + ヒマラヤ岩塩(入浴用)

化粧品について詳しく ⇒ 化粧品 最低限必要なもの

掃除用品、洗濯、トイレ用品等

コーボルト掃除機
重曹 + クエン酸 + 浄JOE(洗剤)+ PNスポンジ(洗面台用)
コーボルト掃除機 + ゴミ箱 + ミニほうき + バケツ + 雑巾×2
トイレカバー、トイレットペーパー

今まで掃除道具はコロコロだけで良いかな?(〜2015年)と思ってましたが、 元々アトピー持ちということもあり、どれだけシンプルな生活を心がけても、だんだんと皮膚クズやハウスダストに悩まされるものでした。
そんな時に出会ったのがこの掃除機...(ハウスキーピングの重要さに気づくのが最近2016年〜)

コーボルト掃除機について

季節備品

エアコン(部屋に常備)、扇風機、ストーブ


一週間に出るゴミの量

一週間のゴミの量 一週間に出るゴミの量は。
自転車の籠に、小さな袋が一つ分ほど。

中身は...
野菜を買った時に包まれてるプラビニール、
掃除でコロコロをかけたときのペーパー。
汚れを取るのに使った布切れや書類数枚。

生ごみとか、こういう食生活なら殆どでないし ⇒ 美人料理レシピ【アンチエイジングの食事】 野菜の皮とかヘタとか、植木鉢の土達と玄米乳酸菌のコンポストで分解してもらってる。

もし畑で自給自足できてれば、ゴミもほぼ0に出来るはず。

災害時の備えについて

必要最小限の生活を心得ておけば、前もって備品リストを突き詰めておける。
緊急事態の時でも、問題なく生活できる基盤を整えることができる。

災害時の備え物品リスト

一人暮らしのシンプルライフ

一人暮らしだったら、ここから料理器具が殆ど無くなりますw
コンロなし、冷蔵庫なし、シラルガン鍋なし、食器は一応二人分でOK。
炊飯器のみで料理する、一汁一菜の玄米食になるかもです。
コレでご飯も味噌汁も作れちゃうのですから、一人暮らしの自炊は簡単ですね☆

家族の必要なもの

お子さんたちや祖父母のいらっしゃるご家庭。
このページからそれぞれ必要な物を追加するといいです。

シンプルにしてほぼ白紙の状態から、ご自身の生活スタイルを自由にアレンジですよ(' '*)

アレンジ例

木製ポール + ポールハンガーテイル×2 ...(お部屋の仕切り)
本(4冊)+ 3DS + カード類 + メモ類 + ルービックキューブ + バイオリン + 写真立て + 八角鏡 + MSD-18 + 幼天使SDゆき

細々したのは、自分たちのアレンジ枠として把握しておく(' '*)
ここは必要に応じて、色々と増減していくかも。

引越しも簡単

二人暮らし荷物
引っ越しの積み荷は合計23個、上の写真に冷蔵庫が加わって全部揃います。
この荷物の量で、日常生活は事足りてます。(こうして見ると意外と多いかも)

引越し費用と作業

一人暮らし荷物 そして日本通運の単身パックLでギリギリ入ります。
引越し費用は2〜3万円で済むから移動も楽ちん*:・'゚☆
片付けも半日で終了w


一般家庭から見たら、TV、タンス等とか無い...
パジャマもない、本やCDも記事やデータとしてPCにアウトプットして譲る感じです。

意外と2人までなら、洗濯は手洗いで十分ですよ。
ヒマラヤ岩塩入のお湯を貯めた浴槽で、重曹とか浄JOEを入れてバシャバシャw

台所のスペース・お風呂トイレに、6〜9畳部屋が1つあれば快適です。

ブランド品や不要品の買取サービス

尚。要らなくなったブランド品は、こちらで査定してもらえます。

⇒ ブランド宅配買取サービス


物を持たない暮らしは素晴らしい

必要経費は
  • 家賃:40,000円
  • 食費その他:30,000円
  • 日用品その他:10,000円
  • 水道光熱費:10,000円
  • 携帯+wifi:5,000円
  • 積み立て金:20,000円
最低限の生活は、手取り月12万で十分だった(。◕ ∀ ◕。)ノ(それでも多い?)
月15万程度の報酬で、てきと〜に仕事してれば、とりあえず楽しく生きられる。
生活必需品を最小限に絞ることで、さらに稼いだ分だけ、より自由な暮らしを実現するためのプールとしてストックしておくことが出来るのです。願望の実現スピードも早まります

余剰分の時間とお金は次なる目標資金に。ここから自由な生き方が実現できます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする