エネルギー回路を開く【木と金】

今回は、意志に基づいた行動力、仕事の効率の上げ方について記します。
エネルギーを運ぶ力。伝達する力。電気信号を伝える力。

やる気を出す方法

いわば神経回路がどれほど研ぎ澄まされているか?
ここがクリアであればあるほど、物事をスムーズに進められます。

意思は脳から神経系を伝って電気信号を巡らせ「身体を動かす命令」と伝えます。 意志の強さはもちろんですが、神経回路が研ぎ澄まされていると、より正確で確かなアクションを、簡単に起こせるようになるのです。

PCやスマホで例えると、回線速度

これは、PCスマホの端末に同じことが言えます。
PCスマホでアプリを起動すると、ネットに繋げる回線をとおしてデータが運ばれ(神経の伝達) 画面上に求めていた情報が表示されるでしょう(動作の結果)

このとき人の神経回路を磨くことは、ネットで言う回線速度を上げることに相当する。回線が早ければ早いほど、物事がスピーディーに進んでいくのです。 では、どうやって神経回路を磨いていけばいいか、ここで考察していきたいと思います。

神経の回線速度≒「氣力」

神経の回線速度を【氣力】という漢字にフォーカスして掘り進めていくと、
その性質は、以外なモノと共通することが分かります。

氣のエネルギーは、例えるなら電気的な力。
文字通り自分の発した氣の力は、想いや意志の力です。
この力は電気的な性質をもち、神経回路によって全身に循環していると解釈できます。

正常な状態では、そのまま体中に生体電流が巡って脳の司令が伝達されます。
複雑なプログラム(司令)でさえも、人の意志は行動となって瞬時に現れる。

気力=意志の力=電気と置き換えると、どうでしょう。

氣力を充実させるにはどうすればいいか、行動力を上げるには?
それは生体電流を通すメカニズムを見ることで、別視点から改善することが出来ます。

電気抵抗の要因となる部分を改善する

エネルギーが阻害される一つ目の要因に、余計な電気抵抗の存在が考えられます。
通常、人間の身体は電気を通しますが、電気を通さない不純物が混ざると、
それだけ生体電流の神経伝達が阻害され、様々な弊害が出てきます。

白砂糖による神経阻害

例えば、純粋な砂糖水は、電気を通さない絶縁体です。
白砂糖が含まれるものは、生体電流(気力)を滞らせる要因になるでしょう。

ケーキ、アイスクリーム、菓子パンなど、毎日食べてる人はボケやすいです。
神経が阻害されるため、肌を支える筋肉が衰え、しわやたるみの原因にもなります。
これは過剰な糖質を摂取してる場合にも当てはまります。以下の項目に目を通して改善しましょう。

対策 ⇒ 糖質制限ダイエットの正しいやり方

油分 合成添加物による伝達阻害

油分も電気を通さない絶縁体です。 油の多い揚げ物、マーガリン、乳製品、スナック菓子、生体電気の流れを阻みます。血管も汚し、身体を錆びさせます。錆は自由電子を奪い、さらに電気の流れを阻害する。

加えて合成添加物や農薬の類も、石油という油から作られる為、それ以上の弊害があるでしょう。 例えるならプラスティックのようなもの。身体に溜め込んだ分だけ、生体電流(気力)を滞らせる要因にもなります。

食品添加物の害


余計な油分や、これらの食品添加物を解毒するのに、代謝機能の促進。酵素ダイエットの原理を取り入れるといいです。

対策 ⇒ 綺麗になれる酵素ダイエットの食事法


電気抵抗をもつ身体の不純物は、適度にデトックスすることが大切です!

電磁波による伝達阻害

人口の電磁波は、生体電流の細かな信号を狂わせる危険性があります。
いわば外部の一方的なコードに、自分の神経回路の一部が乗っ取られる感じ。

特に家庭用コンセントから出てくる電磁波は、意外と知られていません。
清浄な磁場を保つためにも、電気的なエネルギーの流れは把握しておきましょう。

対策 ⇒ 電磁波対策

ストレスによる伝達阻害

ストレスは老化の原因と云われてますが、
それは、上記のエネルギー回路に無駄が現れている現象を示しています。
ルールや縛りの例のように、自分のエネルギーが無駄に削がれるから辛いと感じます。

この場合は、自分の存在をもっと大切にすることです。
適度に身体を休め、氣力を充電していきましょう。

-の自由電子が、電気(氣力)を強化する

一方で電流を強くするには、【−(マイナス)】を帯びた自由電子を増やす方法があります。
電流の強さは、この自由電子が多ければ多いほど高くなるのです。
此処にも、氣力を充実させるヒントが隠されています。

ミネラルバランス

代表的なもので、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム等。
ミネラルバランスを整えることで、自由電子が伝達しやすい環境になります。

人の理想的なミネラルバランスは、海水から創られた天然塩と類似します。
天然塩、特に還元塩は、理想的な-電子を身体の中に築き上げ、気力を充実させていくでしょう。

天然塩おすすめ一覧

還元物は自由電子を増やす

還元作用とは、電子を分け与える存在です。
還元の性質を持つモノは、-の電子を余剰に持っており、放出することで自身の安定を得ます。

還元の性質を持つモノが体に取り入れられると、
自分の中に新しい自由電子が放出されてエネルギーを補充してくれるのです。

身体を還元させる代表的なものが、発酵や酵素、日光、そして水です。
特に自由度の高い「霧」や「滝壺」の辺りは、マイナスイオンが多く存在します。
このような場所にいると、体内の自由電子の数が増え、気力が蘇ってきます。

蒸気によって蒸された蒸し野菜や発酵食品は、天然の還元料理にもなります。
そこに愛情がこもると、より一層エネルギーが入ってきますね。

参考1 ⇒ 発酵食品レシピ
参考2 ⇒ 低温蒸し
参考3 ⇒ 還元水

気力の上手な使い方

最後に、電流(蓄えたやる気)の使い方という観点で見ていきます。
基本は何も考えず、直感で思ったとおりに行動すれば問題ないと思います。

純粋でシンプルなエネルギーほど効果が高い

純粋無垢な子供を例にあげてみます。
思ったことがすぐ行動に現れてる感じ。
野原を駆け巡り、家の中を駆け巡り、川に飛び込み、
面白そうなら危険(本人はそう思っていない)にも飛び込む。


単純明快。

だからあれこれ考えず、思うままに動けてしまいます。


おとなしい子であれ、何かに夢中になると周りが見えなくなるくらい。
あっという間に過ぎ去っていくような楽しい時間を過ごしてます。

目の前には未知の世界が広がっている。
期待を胸に、どんな冒険が待ち受けてるのか。
ワクワク、エネルギーが漲っていました。

えねるぎっしゅw(' '*)w


そうです。

気力を活性化するには、シンプルであることが一番です。
なぜかというと、その方がエネルギーをたくさん運べるから。

純粋な金100%と純度50%の金。
同じ質量を運んでも、純粋であれば100%のエネルギー効率で運べますからね。

加えて、純粋でシンプルな想いほど、繰り返し運びやすいのも特徴。
シンプル×数、乗算でエネルギーが倍加していきやすいのです。

単純な「短いフレーズ」もそう。

超美人
超健康
超快適


限られた枠内で、繰り返しの音が効果的に働きかけます。

シンプル化で余計なものを取り去る

以上のことは、普段の食事や快適な住まいづくりにも応用できます。
気力とは、空いた空間「マイナス」の引き込む性質で、多くを運んでくるのだから。
デトックスすると元気になるのは、エネルギーを運ぶ回路が開かれるからですね。

シンプルな暮らし
一汁一菜

やる気が出ない時

一方で制限したり支配したり、という余計な概念があると、回路が滞ってしまいます。
心に引っかかりが出てきた時、思考がその事に囚われ、柔軟性を失うからです。
やる気がでない、何もしたくない。何かするのでも、多大なエネルギーを要してしまいますね。

例えば

学校のルールという感覚。
会社のルールという感覚。
家族のルールという感覚。


走り回ることを抑制したり、空き地に土足侵入を禁止したり。
時間割どおりに動くことを良しとしたり、皆と同じように行動させられたり。

〜してはいけない。〜しなければなければならない。という決まり。
集団の思考として単一化されることで、その考え方が絶対だと思い込まされかねないです。

すると?


〜したいという基点の思いがねじ曲げられ、内から沸き上がる意識がルールに囚われてしまいます。
何かしようと思っても心の何処かで集団の目を気にする、それが氣力の削がれる原因となります。

いつしかルールを守ることが最優先になってしまい、
職場や学校や仲間内のルールを守ることが絶対だと信じこむあまり、
周りの目を気にするようになり、自分の想いの基点を見失い、道を見失う。

自分を失った人は、子どもたちにもそういったガチガチな思考で教育しますから。
奴隷が奴隷を生む。ホント時代が変わる前は、生きてる死体が多かったですね。


うつも、不眠症も、イライラも、アレルギーも、依存症も。無気力感も。

何かしらの症状となって表面に現れてるのは、自分を見失ってる証。
今の生き方は少しずれてるよ。というのを無気力の現れが教えてくれてたのです。
何かを制限される、というのは。とても邪魔な存在だと感じますね。

だから振り払う。自分の想いを取り返すいい機会です!

シンプルな暮らしを心がける

自分のやるべきことをむやみに増やさない、という点で大切なこと。
すると自分の中の無駄な消費電力が少なくて済む。気分も楽ですね。

詳しく ⇒ 必要最小限なモノでシンプルな暮らし

適度に気を抜く

いつもいつも電源を付けっぱなし。
というのも感心しません。人間の身体にはリズムが有る。
其れに合わせて、やる気のスイッチも切り替えたほうが自然です。

氣力とは、自分から生み出すものでもなく、
見えない力が突き動かす、衝動に近い感覚でもあります。
ぼけーっと気を抜いて自然に溶け込むと、澄んだ気流を充電できることもある。
ふと心を空にして、お空の信号をぼーっと見ていると 元気がふってわいてくるかもです。

シンプル・イズ・ベストです

「シンプルは、一番エネルギー効率が良い。」


新時代の生き残りをかけて、皆さんもぜひシンプル化しましょう.。.:*・゜

最後までお読みいただき、ありがとうございます(' '*)

   

※ この記事がお役に立ちましたら、ぜひ皆さんにも広めてください.。.:*・゜

>> この記事をfacebookでシェアする