予知能力

予知能力。

私は未来を予見することができる。

 
私は、明日の朝はヨーグルトを食べるのだ。

我が家の乳酸菌が頑張って豆乳を固めてくれている。

トーストがこんがりと焼けている。

林檎を乗っける。ヨーグルトに漬ける。食べる。

美味い(‘ ‘*)

 
お茶。お茶。

 
寝て、起きて、その後の未来の情景が描かれた。

ほら、私は未来を予見することができる。

 

私の人生は、こうして私に係る身近なことから築かれていく。

まずは明日の朝ごはんから。

朝ごはんを食べない人は。お昼ごはんから。

 

お昼ごはんを予見して、今この瞬間に御飯を炊く準備をするのだ(‘ ‘*)

私の未来は、私が築く。

最終的には、私の思う通りに私の未来が動く。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

外注

とある業務、特定の人に投げっぱなしで、その部分は全く把握できてなかった。

人に頼むのは楽でいい。
生活を人に頼るのも楽でいい。
お金さえ払えば全部やってくれる。
ただし固定経費発生。

けれど最初は自分でやってみると、そこの大変さがよく分かる。
その分、その事に責任が持てるようになった。お金も節約。

 
自分自身に関わる物事を把握すればするほど、
生活でも仕事でも精神的に生きやすい感覚を思う。

 
いつも人に頼むことは、どこかで自分も経験していた方が良いだろう。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)