制約からの解放

色んな制約。
外さなきゃ、始まらない。

日々のやるべきこと
今月のやるべきこと
今年のやるべきこと

減らさなきゃ始まらない。

「支払う」ということは、それだけ稼がねばならんということ。
大抵は時給800円の世界。人生の残り時間を削るということ。明日生きるために今日の人生を棒に振る、お金に縛られるとそうなる。

保険、年金、税金、経費。
稼げば稼ぐほど額が増えて、波も激しくなっていく。

自分自身でコントロールが効かなくなる。そうしてやっと稼いだお金も、所詮は他者の商品やサービスにしか替えられない。

自分の人生を犠牲にして、他人のシステムで生きる。日々、違う誰かのルールにそって生きる…どんな気持ちだろう…

毎日が日曜日なのを、良いな。って言う人がいた。全員そうなんだろうなって思った。

早く自分を解放するべきだと思う。

都会は便利なのだろうか?
既に生きる環境が用意されてる。
電気もガスも水道も、色んな設備が充実。楽ちん。
しかし、その分家賃は万額だ。最低でも月五万…
一月ただ寝る場所を確保するにも、活動時間に換算して60時間の命を支払わねばならない。
で、一日に働くのは8時間くらいが限界だから、ひと月に一週間が家賃で消える。

人生残り四分の三。

年金、保険は給料の四分の一持って枯れる。一週間消える。

人生残り四分の二。
これだけで40年死んだ。

さてここから車、年間の保険料、車検。高額すぎて厄介ね。
もちろん水道光熱費、食費…スマホ代

家族や子供も居たら、学費とか医療費とかもとんでもない。
働いた残り時間は、寝て過ごす?
家族サービス???

自分の残り時間どれくらい?死んだかな?
いったい何のために生きてたのか…

月々に支払うものが増えるほど、命は削られていく。家電も次々新しいのが出る。色々買い換えなきゃ。もう勘弁だ。

だから、解放さらる生き方を選んだ。
何もかもが一から、自分で築き上げていく人生にした。

人里離れ、辛うじて電気は通る小屋に、他は何もない。
水道はない、自然の雨水と湧き水。
ガスはない、炊飯器ですべて。
スーパーはない、食べ物は自分で育てる。
風呂はない、水浴びか近くの温泉で。
車はない、移動は自転車で。
ストレスもない、すべてが自分の思うまま。

最初は食べ物も調達しなくちゃならないが、これで、一ヶ月に3万円生活が可能となった。

バイト40時間、賞味5日間働けば25日が休日だ。

その自由な25日間で、自分の生活に関わる全てに取り組み、住み処を充実させることが可能となった。10年後、私はまるで違う世界に居るだろう。

自分で育てた作物は格別だ。
もはや店で買うのがバカらしくなるくらい素晴らしい物ができる。
あれは収穫速食べられるのが◎だ、自分でどう食べるのかを予め予定して育てることで、そのように実ってもらうことができる。格別に美味い。

食べ物は健康の源。
金には替えられない。
この味、自分で生み出す日々の糧、生きる喜びは金には替えられない。

子供の教育も、生きていく知恵を身につけるためであるなら、日々の生活の中に学ぶべきすべてが在る訳で、わざわざ高い学費をかける必要がない。

ほら、子供たちに明日から毎日夏休みだよ!!って伝える。素晴らしい世の中になる!親も楽。先生いらない、社会から余計な仕事減って素晴らしあ。

さぁ、会社もたたもう!
収支計算も社員管理も面倒だろうよ。
平均的な給与月20万として、その内5万が年金保険に消えるとか、いやそれ一ヶ月以上まるまる生活できるやんアホか。

みんな働くの激減させれば、税金や保険関係の仕事が消える。
素晴らしあ、

健康、自給自足の生活してればかなり改善される、ぉあ福祉が減る。素晴らしあ。

人々が余計な仕事しなくなる、ストレス減る、病気減る、ゴミ減る、空気綺麗。

他人の生き方は、文明社会の模範とする生き方は、もはや問題だらけだ。一人ひとりの理想とする生き方にはほとんどそぐわない。ドブに捨ててよろしい。

自分を貫く、周り気にしない。
自分で何もかもをどうにかする限り、誰にも何者にも自らを制限することは叶わない!

私はダメ人間であるから、解放できるのは自分だけ。もう他は知らない。理解も要らない。

これからは先代の土地が私と共に生きてくれる。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

自然派シャンプー 何がいい?

最近「湯シャン」をずーっと続けてます。
お湯で髪を洗うこと。

普段は山の空気の綺麗な場所で過ごしてて、
まわりが緑に囲まれて、水も綺麗で。

だからあんまり汚れること無いんですよね…

 

しかし、たまに都会に仕事で赴くことが有り
そこでは車の排気ガスや煙草の煙など、日常のように浴びます。
飲み会などで居酒屋さんにいくと、けっこう凄い。油物も料理してるからね。
髪がベトついたりするわけです。

 
普段の感覚で湯シャンだけしてると

「髪の毛、なんか匂うよ?」

が~~~~ん!!

いや、本気で都会暮らしはシャンプー考えるなって思いました。
まわりが汚れてたら、その分だけ入念に洗わないと行けないわけですね。

ということで、自然派シャンプー探してみました。
業界の人に聞いたら、こういうのがあるらしい。

 
普段は湯シャンだけで済ますけど
出張時など、週一くらいは使ってみた方がいいか。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

輪から外れる覚悟を

人は一人では生きていけない

という人が居た。

 
実に、現代社会で錯覚させられてることの一つである。
なぜ誤った考えであるに関わらず、そう言われてるのか?

そう思い込ませると、より経済が回るからだ。
(電気が自給できません、水道は国に依存です、ガスは業者だよりです、生活必需品、家具家電はお店やメーカーさんだより…)

ほら一人で生きていけません!!!!
って、現代社会のシステムがそのように作った。
依存させれば、その分だけ仕組みを作ったトップに金が流れる。景気〜〜〜

まぁ経済まわっても一般市民にはあまり良いことないっす。

 
経済社会は、仕組みを作ったトップが潤うためのもの。
そこに準ずる一般市民は、割りと良いように搾り取られます。物欲の奴隷として。
そして、教育でさも美しい言葉で子どもたちに教える。

「人は一人では生きていけません、皆は助けあって生きていきましょう。集団の場を乱すような行動は謹んで、一人は皆のために、正しく生きよと」
 

おっしゃってー。
だから現代人の多くは、社会の輪(仲間の輪)からはずれることを極端に恐れるようになってた。

でも、こんなん茶番。

 

実際は、人は一人で生きていくだけの能力が最初から備わってる。
一般常識まるっと無視して、自分独自の生き方を自由に描き出すことができる。
あらゆる社会の無駄が省かれ、自らのスマートで自由な、十全な暮らしぶりが遺憾なく発揮されるわけだ。

 
先日、土地を購入し、小さな小屋で新しい生活がスタートした。
もう家賃とはおさらばだ。自給自足に十分な広さの土地も確保。

水はとても綺麗な井戸水。
電気もゆくゆくは自給するであろう。

そして、この生活設備をベースに
http://goldenflower.jp/homemaking/0-emergency.html

 
炊飯器2台で

酵素玄米とお味噌汁が常備。
ポットでお湯も沸く。

一汁一菜がいつでも食せる便利っぷり。

菜園が未だ手つかずで、最低限の暮らしが保証されるのだから

数年後、数十年後はさらに豊かな実りを産むぞ。

まぁ現時点いくらで生活可能かの??

 

今の時点で月に数万で生活可能じゃな。

突き詰めるほど0に近づけられる。

買うんじゃなくて、自分で創る。

そこには創造の喜びがある。

自分のために、あらゆる無駄を省き、望む形のまま、思い通りに

創造することができる!

 

大切な人への贈り物だって

自分で丹精込めて作った作物や工芸品の方が

はるかに気持ちが伝わる。

 
創造。創造の始まりじゃ。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

外注

とある業務、特定の人に投げっぱなしで、その部分は全く把握できてなかった。

人に頼むのは楽でいい。
生活を人に頼るのも楽でいい。
お金さえ払えば全部やってくれる。
ただし固定経費発生。

けれど最初は自分でやってみると、そこの大変さがよく分かる。
その分、その事に責任が持てるようになった。お金も節約。

 
自分自身に関わる物事を把握すればするほど、
生活でも仕事でも精神的に生きやすい感覚を思う。

 
いつも人に頼むことは、どこかで自分も経験していた方が良いだろう。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

愛情と仕事

愛、愛するって、そのことを一心に想うことだろうな。
思ってる間、そのことしか頭になくなるよ。
愛、人に対するのも、自分に対するのも。

 
で、世間の普通は、仕事しなければ生きていけない世の中だ。
そこに、愛すべき人を想う余地は、存続するだろうか?
100%目を向けるなんて、仕事を抜け脱さないかぎり無理に等しい現状だ。

普通一般って、俺には世知辛いよ。
って、案外誰でもそう感じてるのかもしれない。

 
でも違う生き方、仕事なくして生きていける環境は、すでに色んな場所に存在してる。
何もかも許される生き方はある。何者も自由を約束される生き方がある。
何もかも許される世界を知れば、誰でも愛情を無限に感じとれるものだ。

 
日常にない、いろんな場所を知ることで、そういった世界も目の当たりにする。
自分も、そんな理想的な環境を実現したい!って想った。ずっと思ってた。何年も、何十年も。

 
それがなぜ、知ってて自分の目の前に実現できないのか。
実現までの段階を踏めてない、と言われればそれまでだ。
正解のプロセスを歩めてなかったとも言えるが、現状視えてる範囲で足掻くしか無い。
今までのようにあがいて、あがいて。って、殆ど変化がない。何を踏みとどまっているんだ???

今までと違う行動を起こす勇気がなかったのか?
自身を変えられない甘さ、怠惰を、衝突を避けることを!現状維持の辛すぎる努力を!
褒められるべき美徳か何かと勘違いしてたんじゃないのか?

そもそも今までの仕事の在り方に問題があったんじゃないのか?
このブログの存在意義は何だ?

  
それとも単に、実現まで時間がかかるということなのか。
というか、その片鱗は何処に在る?
これから始まるというのだろうか?
 
 
何か進んでは居ると思う。。。
だが、形になる未来が何年先か知れん。

 

実現の目処が立たずして 
俺に人を愛する資格はあるのかと問い、返答は臆さずな今。
世間一般の生活様式を選んでしまえば、自分が生きるだけで精一杯。無理。
稼ぎなんてギリギリだ。色々無理があるのが現実なのだ。。。

八方塞がりだよな。
だがそれも今の選択肢が狭すぎるのが原因だろう。
(後で選択肢を広げた時、今までの視野の狭さを思い知らされた)
 

段階的に、今の自分たちができる生き方を模索するべきだろうかな。
てか、自分たちの身の丈にあう環境を模索すれば、案外簡単に段階踏めるんかいな?


» いつも応援ありがとうございます(' '*)