自然派シャンプー 何がいい?

最近「湯シャン」をずーっと続けてます。
お湯で髪を洗うこと。

普段は山の空気の綺麗な場所で過ごしてて、
まわりが緑に囲まれて、水も綺麗で。

だからあんまり汚れること無いんですよね…

 

しかし、たまに都会に仕事で赴くことが有り
そこでは車の排気ガスや煙草の煙など、日常のように浴びます。
飲み会などで居酒屋さんにいくと、けっこう凄い。油物も料理してるからね。
髪がベトついたりするわけです。

 
普段の感覚で湯シャンだけしてると

「髪の毛、なんか匂うよ?」

が~~~~ん!!

いや、本気で都会暮らしはシャンプー考えるなって思いました。
まわりが汚れてたら、その分だけ入念に洗わないと行けないわけですね。

ということで、自然派シャンプー探してみました。
業界の人に聞いたら、こういうのがあるらしい。

 
普段は湯シャンだけで済ますけど
出張時など、週一くらいは使ってみた方がいいか。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

輪から外れる覚悟を

人は一人では生きていけない

という人が居た。

 
実に、現代社会で錯覚させられてることの一つである。
なぜ誤った考えであるに関わらず、そう言われてるのか?

そう思い込ませると、より経済が回るからだ。
(電気が自給できません、水道は国に依存です、ガスは業者だよりです、生活必需品、家具家電はお店やメーカーさんだより…)

ほら一人で生きていけません!!!!
って、現代社会のシステムがそのように作った。
依存させれば、その分だけ仕組みを作ったトップに金が流れる。景気〜〜〜

まぁ経済まわっても一般市民にはあまり良いことないっす。

 
経済社会は、仕組みを作ったトップが潤うためのもの。
そこに準ずる一般市民は、割りと良いように搾り取られます。物欲の奴隷として。
そして、教育でさも美しい言葉で子どもたちに教える。

「人は一人では生きていけません、皆は助けあって生きていきましょう。集団の場を乱すような行動は謹んで、一人は皆のために、正しく生きよと」
 

おっしゃってー。
だから現代人の多くは、社会の輪(仲間の輪)からはずれることを極端に恐れるようになってた。

でも、こんなん茶番。

 

実際は、人は一人で生きていくだけの能力が最初から備わってる。
一般常識まるっと無視して、自分独自の生き方を自由に描き出すことができる。
あらゆる社会の無駄が省かれ、自らのスマートで自由な、十全な暮らしぶりが遺憾なく発揮されるわけだ。

 
先日、土地を購入し、小さな小屋で新しい生活がスタートした。
もう家賃とはおさらばだ。自給自足に十分な広さの土地も確保。

水はとても綺麗な井戸水。
電気もゆくゆくは自給するであろう。

そして、この生活設備をベースに
http://goldenflower.jp/homemaking/0-emergency.html

 
炊飯器2台で

酵素玄米とお味噌汁が常備。
ポットでお湯も沸く。

一汁一菜がいつでも食せる便利っぷり。

菜園が未だ手つかずで、最低限の暮らしが保証されるのだから

数年後、数十年後はさらに豊かな実りを産むぞ。

まぁ現時点いくらで生活可能かの??

 

今の時点で月に数万で生活可能じゃな。

突き詰めるほど0に近づけられる。

買うんじゃなくて、自分で創る。

そこには創造の喜びがある。

自分のために、あらゆる無駄を省き、望む形のまま、思い通りに

創造することができる!

 

大切な人への贈り物だって

自分で丹精込めて作った作物や工芸品の方が

はるかに気持ちが伝わる。

 
創造。創造の始まりじゃ。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

外注

とある業務、特定の人に投げっぱなしで、その部分は全く把握できてなかった。

人に頼むのは楽でいい。
生活を人に頼るのも楽でいい。
お金さえ払えば全部やってくれる。
ただし固定経費発生。

けれど最初は自分でやってみると、そこの大変さがよく分かる。
その分、その事に責任が持てるようになった。お金も節約。

 
自分自身に関わる物事を把握すればするほど、
生活でも仕事でも精神的に生きやすい感覚を思う。

 
いつも人に頼むことは、どこかで自分も経験していた方が良いだろう。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

愛情と仕事

愛、愛するって、そのことを一心に想うことだろうな。
思ってる間、そのことしか頭になくなるよ。
愛、人に対するのも、自分に対するのも。

 
で、世間の普通は、仕事しなければ生きていけない世の中だ。
そこに、愛すべき人を想う余地は、存続するだろうか?
100%目を向けるなんて、仕事を抜け脱さないかぎり無理に等しい現状だ。

普通一般って、俺には世知辛いよ。
って、案外誰でもそう感じてるのかもしれない。

 
でも違う生き方、仕事なくして生きていける環境は、すでに色んな場所に存在してる。
何もかも許される生き方はある。何者も自由を約束される生き方がある。
何もかも許される世界を知れば、誰でも愛情を無限に感じとれるものだ。

 
日常にない、いろんな場所を知ることで、そういった世界も目の当たりにする。
自分も、そんな理想的な環境を実現したい!って想った。ずっと思ってた。何年も、何十年も。

 
それがなぜ、知ってて自分の目の前に実現できないのか。
実現までの段階を踏めてない、と言われればそれまでだ。
正解のプロセスを歩めてなかったとも言えるが、現状視えてる範囲で足掻くしか無い。
今までのようにあがいて、あがいて。って、殆ど変化がない。何を踏みとどまっているんだ???

今までと違う行動を起こす勇気がなかったのか?
自身を変えられない甘さ、怠惰を、衝突を避けることを!現状維持の辛すぎる努力を!
褒められるべき美徳か何かと勘違いしてたんじゃないのか?

そもそも今までの仕事の在り方に問題があったんじゃないのか?
このブログの存在意義は何だ?

  
それとも単に、実現まで時間がかかるということなのか。
というか、その片鱗は何処に在る?
これから始まるというのだろうか?
 
 
何か進んでは居ると思う。。。
だが、形になる未来が何年先か知れん。

 

実現の目処が立たずして 
俺に人を愛する資格はあるのかと問い、返答は臆さずな今。
世間一般の生活様式を選んでしまえば、自分が生きるだけで精一杯。無理。
稼ぎなんてギリギリだ。色々無理があるのが現実なのだ。。。

八方塞がりだよな。
だがそれも今の選択肢が狭すぎるのが原因だろう。
(後で選択肢を広げた時、今までの視野の狭さを思い知らされた)
 

段階的に、今の自分たちができる生き方を模索するべきだろうかな。
てか、自分たちの身の丈にあう環境を模索すれば、案外簡単に段階踏めるんかいな?


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

営業について学ぶ

先日、同級生と10何年ぶりに再会した。
昨日は7:00より、その同級生主催「朝活」に出席してきました。
独立して個人事業主になった彼から、営業の極意について教わった。

営業って?

営業ってね…
買いませんか?契約しませんか?じゃないんだ。

相手のこうしたいという望み、悩みや問題に対して、
自分の持ってるモノで解決の手助けができる、って紹介してあげることだよ。

 

あきのんには何ができるか? 俺には分からない(ここを伝えきれてない)
せっかくの知り合いで何か役に立てるケースがあったとしても、今は面と向かって頼みづらい部分がある。だからこそ、自分から入り口を作っていかなくちゃ行けないんだ。

自営業って、そういう意味でブランディングが必要なんだ!(‘ ‘*)

 
「そうか!ブランディングだ!」
 

今まで、仕事のんびりやってます。
一生遊んでクラス(o _ o。)
仕事そっちのけのんびりふにゃ〜。

と、ブランディングしてました(。◕ ∀ ◕。)ノ
 

仕事? ….遊び人です。と殆どやり過ごしてました。
そりゃ、顔見知りとはいえ逆に注文しにくいわな。
仕事面倒なんで、のんびりやって行きたかったのです!

 
 
が、曰く、目的に見合う方向性と仕事が一致さえすれば、加速度的に展開できるんだよ!と伺った。人生の目的と、やる仕事の方向性が一致する、それが一番だよ。そのように動けばいいんだよ。

やりたいことに向かって働く為の営業、ブランディング。
俺は〜なりたくて、こういう取り組みをしてる。それを皆に発信してる!
そしたら、それに見合った仕事がやってくる!って流れ、理想的だと思わないかい?

それにね、リアルの1人は、ネット10000人分の価値だって言われてるよ。顔と顔を合わせてのお付き合いのほうが確実なんだ。
 
 

そんなことを彼の実践経験も交え、朝活を通して1対1で教わった。貴重な時間でした。
ああ、木を植えられるような仕事を後押しできればいいのう(‘ ‘*)
と、今日も京都てカレーを食す。美味い。
 
 
それでは気分を落ち着かせて。
大きな樹に囲まれて、遊んで暮らしたい(。◕ ∀ ◕。)ノ
樹の家
と、目標を打ち出してみます。

 

 

その為にできること。

おひるね(o _ o。)zZZ
たべる(‘ ‘*)もぐもぐ
うえる(。◕ ∀ ◕。)ノメガ出ますよ~に
かんさつ(o _ o。)じー
きろくq(‘▽’)きょうは〜

 
このように、誰でも出来ることが出来る! 
本気でこれになる。

 

もっとお固く掛けば
問題や取り組みに対して、徹底的にごろごろして観察し、食べながら打開策や原因を探り、
植えたりして実際に試し、観察検証し、繰り返し記録して上手くいくまで反省しながら何度も挑戦する!

「広い視野で上手くいくまで何処までも探る!」

望む方向性に目を向けた際の、今まで私自身貫いてきたスタイルがコレ。
自然、食べ物、樹、自分自身を大切にする取り組みに対して、私は心から本気になるであろう。

このようにブランディングしよう!
(これで理想的な仕事が頂けるかは)謎…

 
何事も、試してみないと始まりませんからな。
 
「本気・本音」を伝えれば、ダイレクトに響く!

 
主催の彼の受け売りです(‘ ‘*) ⇒ http://ameblo.jp/natural-life-consulting/
イイ所は真似しとこう。貴重な学びに感謝。


» いつも応援ありがとうございます(' '*)