生き方は星空が教えてくれる

生き方は星空が教えてくれる

今日、素晴らしい本に出会いました。

辺り一面の星空が、夜の真っ暗闇を映し出す、その光景が
まるで、以前想像のなかで描いた物語のようで…

 
この広大な宇宙を映し出す夜空に、
その中にただ一人佇む、自分とは一体何なのだろうか。

 
星との対話、それは只、一方的に言葉を投げかけるだけ。
または、それを自らの内に巡らせて消え行く。
なんて懐かしい響きなのでしょう。

 
星降る夜の最果てに、ふと浮かんだ言葉が、この本を通して再現されたのです。

(過去の記録 ⇒ http://timelessberry.com/mythology/

第一章:星の記憶

 

さて、本題に戻ります。
私は今日、素晴らしい本に出会いました。

宇宙の神秘に触れる本です。
それから、探し求めていた記憶の手がかりを、その一面を垣間見せてくれた本でした。

 
知ってますか?
著者は星を観察することから、その真髄を突き止めていくのですよ。
子供の頃に見た、星空から全てが始まり。
青年時代、死に至らしめる病のなかで、意識の旅を体験したそうです。

 
記憶をたどる旅ですよ。
その一部を、彼というフィルターを通して
こうして本となって目の前に再現されているのです。

これこそが探し求めていた本ですよ!!

 

私は、常々考えることが有ります。
それは、これまで生きてきた全ての生命の記憶を宿せば
全てを知ることが出来るのではないか。

と。。。

 

著者の木内さんは、星からのメッセージを読み取った。
星の記憶と共鳴した。だから過去を読み解くことができたんだ。
記憶をたどれば、その時代を再現できることも知りました。

現代文明の常識では考えられないような、画期的な方法で
現状を打開するすべがあることも知った。

 

「太古の水」

それは月がやってくる前の、かつて地球上に存在した水・

 

「太陽光によるゴミ焼却システム」

太陽光を一箇所に集中させ、ゴミを原子レベルにまで分解する技術・

 

大まかにこの二つ。

これは、星の記憶から受け継いだものらしい。

現状って、太古の歴史を読み解けば、簡単に解決することなんだ。。

全ての存在が自然に回帰することで、皆がそのことを認知すれば、

いずれまた、美しい星で楽しく生きられる日が来るかもしれない♪

 

 

探し求めていた本は、ここにあったのです!


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

アナスタシア-響き渡るシベリア杉-

私の2つ上の知人に、紹介してもらった一冊の本。

先の見えない未来に、希望の光を見つけた時のような。
実現しうる素晴らしい目標を、自分に見いだせた気がします。
 
>>続きを読む


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

奇跡のリンゴ 映画化

先日、試写会にて奇跡のリンゴの映画を見させて頂きました。
始終泣きそうになりながら見てた。

奇跡のリンゴ 映画

当時は無理だと言われていた無農薬のリンゴ栽培を実現するまでのストーリー。
今でこそ無農薬のリンゴは有名になってますが、
見えない答えに辿り着くまでに人生を懸けて、家族総出で打ち込む姿は、もうなんというか。

木村秋則さんの覚悟もさながら、ずっと側で支えていた奥さまの姿。
そして御父さまの姿に、はっと気付かされるものがあって。

奇跡のリンゴは、一人だけで実現できたものではなかったのだと。
映画を見て、初めて気が付きました。

一人だけならば、どのような試練も無茶は出来るかもしれない。
だけど家族の生命が懸っていたらどうか。

想像しただけで、相当な心の葛藤が、うごめく。
なんてとてつもない苦労だったのだろう。

もし同じ立場だったら、それでも前に進めただろうか。
木村秋則さんが前に進めたのは、お互いが信頼出来る家族だったからなんですね。
そして、自分のためではなく、最愛の奥さんのために、未来の子どもたちのために。

心打たれる。

11年もの歳月を、乗り越えて、やっとりんごの花が咲いた時。
これが、答えなんだと。。

このような素晴らしい記録を、映画化してくれた方々。
そして、試写会にご招待くださった方、ありがとうございました><

改めて、他の方が描いていらした奇跡のリンゴへの感想を見てみた。

http://yasouzassousanyasou.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

なんだか、すぅっと心に入ってくる(‘ ‘*)
まっすぐな言葉の響きが、ほわ〜って.。.:*・゜

一つの作品をきっかけに、また多くの気付きが得られて嬉しいです*:・’゚☆

[奇跡のリンゴ] ブログ村キーワード


» いつも応援ありがとうございます(' '*)

メリダとおそろしの森

見てきました(o v o。)
お星様と少年のお話が心打たれた(まったく関係のない話

自らの運命と向き合う王女の姿が、ひとつの歴史と対比される。
森にはʕ•ᴥ•ʔがいるんだぞ〜。。がお〜ww

熊の象徴は、運命の歪みが産んだ呪いだったのです。
そして、今、メリダの運命は新たな呪いに立ち向かおうとしていた。

試練を乗り越えるさまは、圧巻だったにゃ〜(‘ ‘*)

ウィル・オ・ウィスプだったかな?
運命を導く、とあるけど、それは幸せそのものを運んでくれるわけでなく。
幸せになるための試練を与えてくださるのですね。

まるでラピスラズリみたいに。
幸運の石。

 

 

本当の幸せは、お互いが理解し合う所からでてくるのかな=と。
この映画を見て思いました。ラストは大拍手でしたー(●o≧д≦)o


» いつも応援ありがとうございます(' '*)