共通の目標

誰しも、目指してる場所があると思う。
安心して生きられる場所、人生を思う存分に謳歌できる環境。

でも、どうやってそこにたどり着けばいいだろう?
今、人生を思い通りに生きていない私たちにとって、答えを見つけるのは至難の業だ。

 
望めば叶う。
これは真実である。

そして私は、かつてその望みを叶えようとした。
結果、学べたことがあった。

望みを叶えるためには?

 

望みに、矛盾を孕んでいるうちは実現し得ないということだ。
今此処に、望んだ生き方を実践できないのは理由があったのだ。
それは、未だまだクリアにすべき、解明スべき矛盾点が存在するということ。

 
土地の問題しかり。
自分に関わる家族の問題しかり。

 
どうにも矛盾の孕む中で、しかしお互いの真実が明らかになる時
一筋の光明が視えてくるものだろう。

しっかりと向き合うんだ。
向きあえばこそ、お互いに共通する到達地点が視えてくる。
私たちの目指す場所が視えてくる。

 

矛盾とは許容しがたいものだが。
だからこそ、今の私に改善点が見いだせるわけだ。

理想を実現するために。
私は未だまだ学ばねばならん。

» いつも応援ありがとうございます(' '*)
   

コメントは受け付けていません。