森の水と空気が助けてくれた

人は、空気と水がないと生きていけない。
山に帰ってきて、空気の美味しさに、水の綺麗さに、身体が癒やされていくのが分かった。

この空気と水が、人間になくてはならないものなんだって。
美味しい、澄んだ粒子が身体に染み込んで、私を元気にしてくれるものなんだ。

都会の空気が当たり前に思ってた時は気付かなかった。健やかに生きていくには、綺麗な空気と水が欠かせないって。私が普通に生きられなかったのは、単純に周りの空気と水が汚れていたのが問題だったのではないかと感じた。

水を綺麗にする方法を考える

» いつも応援ありがとうございます(' '*)
   

コメントは受け付けていません。